08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

早稲田大学演劇博物館 「中村吉右衛門展」

2016/06/24
早稲田大学演劇博物館へ。お目当ては「中村吉右衛門展」。吉右衛門丈が早稲田大学芸術功労者の顕彰を受けたことを記念しての展示。この建物に足を踏み入れたのは20年以上ぶり。

ちょいメモ備忘録20160624-01

入口には鎌田現総長と吉右衛門の写真!まさかこの二人が並ぶ写真を見ることになるとは。また、早稲田大学の卒業式(2015年3月)で行われた顕彰授与の模様がVTRで流れていた。スピーチは文学部フランス文学専修出身らしくスタンダールの「生きた、書いた、愛した」と言う言葉をテーマにした卒業生へのはなむけ。

展示写真は一昨年、銀座のGUCCIで開催された写真展「SONORAMENTE」の超縮小版。
「義経千本桜」で崖から飛び降りる知盛、「熊谷陣屋」幕切れで鳥屋から撮影した揚幕の先を見つめる熊谷直実にまた出会えたのはうれしい。そのほか、俊寛、河内山等。

注目は当代吉右衛門の襲名披露のポスター。隈取のみ、写真無し。これは貴重。襲名披露演目は「金閣寺」の此下東吉、「積恋雪関扉」の宗貞。

そして歌舞伎衣装。「競伊勢物語」紀有常、「閻魔と政頼」の政頼。吉右衛門の政頼、一度みてみたい。さらに初代吉右衛門の書抜、当代吉右衛門の画。

ちょいメモ備忘録20160624-02

久しぶりに歌舞伎に触れてリフレッシュ。意外にも大学内に緑が多いことを発見。短時間だけど楽しかった。

スポンサーサイト
16:22 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)

Tully's 歌舞伎座店で隈取カプチーノ

2016/02/09
観劇前にタリーズ歌舞伎座店へ。東銀座駅歌舞伎座地下。

店内には歌舞伎調の手拭いが展示されている。
ちょいメモ備忘録20160209-01

歌舞伎座の大屋根で使用されていた鳳凰紋入り瓦。
ちょいメモ備忘録20160209-02

まあ席に着いてしまえば、普通のタリーズなんだけどね。

お目当てはこちらソイカプチーノ。シナモンの香りのする隈取。ちょっといつもと違う味のような気がした笑。
ちょいメモ備忘録20160209-03


23:21 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)

三つの定式幕

2015/10/30
定式幕の写真が三つ集まった。歌舞伎座、国立劇場、中村座では配色の順番が違う。

こちらが歌舞伎座の定式幕。左から順に、「黒」「柿色」「萌葱(もえぎ)」。守田座に由来する。
enomi20140924-02.jpg

こちらは国立劇場の定式幕。左から順に、「黒」「萌葱」「柿色」。市村座に由来する。
enomi20141119-02.jpg

でも、歌舞伎座の定式幕は市村座の、国立劇場の定式幕は森(守)田座のものに由来する、という学説もあるそうだ(@歌舞伎美人)。

そして中村座は、「黒」「白」「柿色」の順。
ちょいメモ備忘録20150417 -16

ところでこちらは歌舞伎揚げ。国立劇場の定式幕だ!市村座に由来しているのか?歌舞伎揚げ、おいしいよねー。
天乃屋 歌舞伎揚 11枚×12個

10:12 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)

超おすすめ!「体験空間 歌舞伎にタッチ!」

2015/05/17

團菊祭夜の部開演時刻よりちょっと早めに歌舞伎座に来場、歌舞伎タワー内ギャラリーで開催中の「体験空間 歌舞伎にタッチ -しる・みる・ふれる・やってみる-」に行ってきた。

ちょいメモ備忘録20150514-17

歌舞伎好きの皆様、ぜひ行って見ましょう!超おすすめです。テーマパークの楽しさを初めて知った気分。

ちょいメモ備忘録20150514-05

今回の展示は「体験型企画」と銘打っており、歌舞伎の舞台で用いる小道具、動物、楽器等に実際に触れたり、舞台に上ったりできる。

入場すると動物たちがお出迎え。こちら、「菅原伝授手習鑑」に登場する「そりゃこそ鳴いたわ、東天紅」☆
ちょいメモ備忘録20150514-06

こちら、「実盛物語」の実盛が乗る黒毛のお馬さん。目が優しい。実際に乗らせていただきました。興奮してお馬に跨る私を撮影してくれたお姉さん、ありがとうございます☆気分は実盛。
ちょいメモ備忘録20150514-07

他にも、「一谷婌軍記」の「陣門・組討」 で遠見の子役さんが乗るお馬さんとか。あと、仮名手本忠臣蔵の猪が釣り目で鎮座。猪差し金」の蝶々は実際に差し金を動かしてみた。気分は黒子さん。

さらに進むと船や「鈴ヶ森」の駕籠が。両方とも実際に乗れる。
ちょいメモ備忘録20150514-08

「波ざる」。行李に小豆を入れ、ゆっくり揺すれば波の音☆浜辺にいる気分。
ちょいメモ備忘録20150514-15

一番奥のスペース入り口に「助六由縁江戸桜」の衣装や高下駄を展示。
ちょいメモ備忘録20150514-16

こちらは傾城の鬘。見事なべっこう。
ちょいメモ備忘録20150514-09

そして「菅原伝授手習鑑」、「寺子屋」の舞台。
ちょいメモ備忘録20150514-13

使用している舞台は第四期のもの。装置設置の際に開けた穴がたくさん。
ちょいメモ備忘録20150514-14

涎くりの書く「へのへのもへじ」。菅秀才は達筆です。
ちょいメモ備忘録20150514-11

菅秀才、涎くりの座る位置で正座したり、義太夫さんの気分で舞台を見回したり、三味線を実際に手に持ったり、太鼓を叩いたりして満喫。
ちょいメモ備忘録20150514-12

花道では揚幕をエイヤっと開けてチャリーンという鈴の音を響かせてみた(←かなりしっかり開けないと鳴らない)。あと、「白浪五人男」の傘を、横で流れる実際の映像を真似、日本駄右衛門の気持ちで腕を伸ばして持ったり、「藤娘」の藤の花枝を片手に日舞の名手の気持ちになったり。

いや~楽しかった。この展示、当分続くみたいなので、まだ行ってない方は是非一度ご来場を。


23:04 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)

明治座で和風サンドイッチ

2015/05/12
明治座花形歌舞伎の合間に晩御飯。初めての劇場なので下調べしたら、2階のラウンジで軽食がいただけるとのこと。お芝居が始まる前に席を予約。広々として幕間でも結構静か。

ちょいメモ備忘録20150512-03

「和風サンドイッチ」が明治座名物らしいので注文。かまぼこ・白胡麻・チーズ・きゅうり・海苔・マヨネーズ・わさびバター入り(公式HPより)。パンと海苔って合うんだね!チーズときゅうりが素朴な味わい。さっぱりしているんだけど、こってりもしていて。

ちょいメモ備忘録20150512-04

食べながら、「あんまと泥棒」談義。またいつかサンドイッチ食べよ。

23:38 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。