06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「ABC殺人事件」 アガサ・クリスティー

2010/07/31
注意することだ―ポアロのもとに届けられた挑戦状。その予告通り、Aで始まる地名の町で、Aの頭文字の老婆が殺された。現場には不気味にABC鉄道案内が残されていた。まもなく第二、第三の挑戦状が届き、Bの地でBの頭文字の娘が、Cの地でCの頭文字の紳士が殺され…(Amazon)。

ABC殺人事件 (クリスティー文庫)

読んだのは新潮文庫だけど、amazonの表紙が 'No Image’だったので・・・。

学生時代に読んだ本を引っ張り出しました。
翻訳本で感じさせる独特のセリフ回し等、懐かしいです。

東野圭吾の「名探偵の掟」を読んでいるので、
どのパターンだっけ、などと考えつつ読んでしまいました。

が、この作品はどれにもあてはまらない、気が。

クリスティものとしては、平均的な作品(?)。

スポンサーサイト
01:45 外国・小説(旧) | コメント(0) | トラックバック(0)

「白洲次郎 占領を背負った男」 北 康利

2010/07/24
日本でいちばん格好いいといわれている男・白洲次郎。明治三五年に兵庫県で生まれ、英国へ留学。戦後、吉田茂の側近として日本国憲法制定の現場に立会い大きく関与した。しかし、彼は表舞台には立たずに、在野精神というダンディズムを貫き通すのであった。初めて知る方にもお勧めの白州次郎評伝決定版(Amazon)。

白洲次郎 占領を背負った男(上) (講談社文庫)    白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)

スーパーヒーローとして描かれている白洲次郎。遅ればせながら、何をした人物なのかをこの本で知りました。白洲次郎だけでなく、吉田茂、近衛文麿の人物像も面白いです。

しかしそれ以上に、日本国憲法の制定過程が興味深い。松本烝治、近衛文麿の憲法案をあっさり否定した上で、突貫工事で作られた憲法。

そんな憲法をベースにたくさんの日本の法律が制定され、日本社会の礎になっているという事実!

それでも敗戦国としては完全植民地化を免れただけでも喜ばなければならないのでしょう。

01:08 歴史・伝記 | コメント(0) | トラックバック(0)

川越散策

2010/07/18
川越に行きました。

時の鐘です。

20100718-01

お昼は近江屋長兵衛商店に。
20100718-02

20100718-03


菓子屋横丁。
20100718-04

成田山。鐘はタイマーで自動的に鳴っていました。

20100718-05

猛暑日で少々きつかったですが、楽しかったです。
川越は都心からも近く、もっと早くに観光に行けばよかったと思いました。

菓子屋横丁で買ったお菓子。
ポン菓子、いもせんべい、かりんとうです。

20100718-06

23:20 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

新宿・猪木酒場

2010/07/17
ゼミ仲間で猪木酒場に行きました。

20100717-01

入り口では猪木がお出迎え。
20100717-02

お店の中はこーんな感じ。
20100717-03

お気に入りはやっぱりサラダ。

「1・2・3・サラダーッ!!」と叫ばないと食べられないところが楽しい♪

23:58 食べ歩き色々 | コメント(0) | トラックバック(0)

新宿でつけ麺

2010/07/16
新宿に行列ができるつけ麺屋さんがあるときいて、
行ってみました。

その名も「風雲児」

20100716-01


午前12時50分行列開始
午後13時17分着席
午後13時25分にようやくつけ麺にありつけました。

得盛つけ麺です。

20100716-02


かつお粉?がのったスープにはメンマなど具がぎっしり。
とてもおいしかったです。

また行きたい!

18:46 麺・麺・麺 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。