08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「ガラスの仮面」47巻 美内すずえ

2011/09/05
魔の山から下りてきたら買おうと決めていたのが、
「ガラスの仮面」47巻。

このところ順調に新刊が発売されています^^;

20110905-01


47巻では、マヤと速水さんが、手違いで、
一緒に過ごすことになったワンナイトクルーズの描写が中心。

もう何年も、下手をすれば何十年も縮まらない2人の距離。

2人の関係が変化すること自体信じられず、
速水さんがマヤのことを呼び捨てにしただけで、
なぜか読んでるこちらが赤面。

それだけではありません。
なんと船の甲板で、2人が抱き合うシーンが・・・!

もはや感無量。

ガラスの仮面を初めて読んだ小学生の頃、私にとって、速水さんはおじさん。
2人が結ばれるのは、倫理に反する位に思っていました。
本人も「11歳の年下の少女に」って連呼してたし。

でも、私自身、速水さんの年をも上回り、
おまけに最近加藤茶の45歳差婚、堺正章22歳差婚を聞いたばかりなので、
11歳の年の差なんて障害になるとは思えない!

桜小路くんと紫織さんの後始末、
失明寸前の亜弓さんの苦闘、
紅天女の主役決定+上演、マヤと速水氏のハッピーエンド、
そして月影先生のラスト。

最低限、この程度は書かないと終わらないはず。

近い将来、完結することを夢見ていいのでしょうか?

00:28 漫画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。