05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

「悪貨」 島田雅彦

2012/09/21
ある日、ホームレスが大金を拾う。だが、その金は偽札だった!捜査にあたった日笠警部が事件解決のために招喚したのが、偽札捜査のスペシャリスト・フクロウ。一方、「美人すぎる刑事」エリカは、国際的金融犯罪を取り締まるため、マネー・ロンダリングの拠点となる宝石商・通称「銭洗い弁天」に潜入捜査をすることになった。そこで捜査線上に浮かび上がってきたのが、グローバルな資本主義を超える社会を目指す共同体「彼岸コミューン」で育ち、今や巨額の資金を操る野々宮という男だった。
最後に勝利するのは、金か、理想か、正義か、悪か?ハイスピードで展開する「愛とお金の物語」(Amazonより)

悪貨 (100周年書き下ろし)

捜査一課は殺人犯を扱い、
捜査二課は経済犯罪を扱う。
こういう無駄な知識は、私にとってすでに常識。

経済犯の話は難しい。
通過偽造がハイパーインフレを引起し、ひいては日本を転覆させるんだって。
「悪貨は良貨を駆逐する」。

「コミューン」だの、「銭洗い」だの、偽造の真贋を見極める天才だの、
中国の組織的通過偽造だの、警察官と犯罪者の恋だの、
とてもダイナミックなお話でした。

15:07 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示