07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「すれ違う背中を」 乃南アサ

2012/10/31
「過去」の背中に怯える芭子。「堀の中」の体験をいまだ不用意に口走る綾香。しかしやっと、第二の人生が、ここ谷中で見えてきた二人だった。コトが起こったのはちょうどそんな頃。二つの心臓は、すれ違った彼らにしばし高鳴り、しばし止まりかけた。ムショ帰りコンビのシリーズ、大好評につき第二弾(「BOOK」データベースより)。
-----------------------------------------------------------------

以前読んだ「いつか陽のあたる場所で」の続編。

犯罪者の背負うものは、私が想像する以上に大きいのかも。
希望を見つけて前進する事すら難しい。
新しい職を見つけ、自立しようとする二人を偉いと思わなくもない。

・・・ただ、この作品は犯罪被害者の視点に立った記述がない。それゆえ犯罪者二人を贔屓目にみてしまう構成になっている。

被害者に対する罪を報いるための刑罰だから、犯罪者の肩身が狭いのは仕方がないのかも。

    すれ違う背中を

20:45 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。