06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「夜の橋」 藤沢周平

2012/12/04
男女の葛藤を描いた表題作ほか多彩な人間模様を哀感こめて綴る短篇集(「BOOK」データベースより)。

   夜の橋

野伏せりに村が襲われたとき、村人たちから頼りにされたのは、唯一戦にいったことがある孫十。でも、実際は逃げまどうだけだった孫十が、必死に村を守ろうとする「孫十の逆襲」と奉公人けいに掛け合いをさせる「泣くな、けい」が印象的。

お気に入りは、「あたしの家は、横網町にしかないもの」の「夜の橋」、「男と女っていろいろなことがあるのよ」の「裏切り」。

22:44 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。