05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

「できれば機嫌よく生きたい」 岸本 葉子

2012/12/14
いよいよアラフィー&おひとりさま、素直に泣いたり笑ったりしたい。心の「鮮度」を保つのが、いちばんのアンチエイジング(「BOOK」データベースより)。

   できれば機嫌よく生きたい

伊勢神宮を参拝したときのエッセイ「循環する時間」がよかった。

形あるものだけに永遠をみるのでなく、造り替えを繰り返す営みに永遠をみる「常若」。水の流れや木といった自然に神を見る。

伊勢神宮に行きたくなります。

筆者とそんなには年齢が離れていないのに、精神年齢の差を感じるのは、まだ私が大病を患っていないから?でも、ある年齢を過ぎると体や病気のことだけでエッセイが書けてしまう、というのは今の私でも十分に分かる。

本書で紹介されている本は、そのうち読んでみよう。北村薫「空飛ぶ馬」「街の灯」「瑠璃の天」「鷲と雪」。藤沢周平「山桜」「時雨みち」。

23:50 エッセイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示