09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「占星術殺人事件 改訂完全版」 島田荘司

2012/12/20
密室で殺された画家が遺した手記には、6人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。彼の死後、6人の若い女性が行方不明となり肉体の一部を切り取られた姿で日本各地で発見される。事件から40数年、未だ解かれていない猟奇殺人のトリックとは!? 名探偵・御手洗潔を生んだ衝撃のデビュー作、完全版!(「BOOK」データベースより)

   占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社ノベルス)

こういう構成の仕方もあるんだ、という感想。読み進めるごとに、画家の手紙、密室殺人であること、状況説明、トリック説明等ドカンドカンと課題を渡される。

最初に登場人物や状況をどーっと説明されるので頭に入れるのが大変。画家以外人物描写がそんなにあるわけでもなく余計に大変。占星術もどーっと説明されてこれを読むのもまた大変。

試みとして面白いと思う。文章力もあるのだと思う。ただ、この構成が好きかと言われると・・・。

22:15 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示