07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「大きい女の存在証明―もしシンデレラの足が大きかったら」 デイ 多佳子

2012/12/25
ハイヒールをはいた182cmの体は、かけがえもなく美しい。大きいことがなぜコンプレックスになるのか? 50年の人生を通して経験した苦悩を明かす。「あなた」がありのままの自分自身を受け入れるために-(「MARC」データベースより)。

   大きい女の存在証明―もしシンデレラの足が大きかったら (心をケアするBOOKS)

筆者は身長176センチ。私は筆者ほど身長が高くないので、彼女の辛さは分からない。だからかもしれないが、筆者の背の高い女性に対する差別論を大げさに感じる。アメリカ人の思考になっているな、と思う。日本の敬語や文化に愛着がある私からすれば、理解しがたい主張もある。

ただ、日本人が固定化した思考形式を持ちやすいことには共感。小さい女性は弱い印象を与え、男性に守ってもらえる存在、すなわち異性としての対象になりやすい、とは思う。

12:12 風俗・民族・社会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。