01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

「魔術はささやく」 宮部みゆき

2011/07/09
マンションの屋上からの飛び降り、地下鉄への飛び込み、そしてタクシーへの飛び出し。無関係にしか見えない三つの死の背後には、一体どんな繋がりがあるというのか?たまたま事件に巻き込まれたタクシー運転手の甥・守は、知らず知らずのうち、事の真相を追っていくことになる―。「日本推理サスペンス大賞」を受賞した、宮部ミステリの原点(「BOOK」データベースより)。

魔術はささやく (宮部みゆきアーリーコレクション)

初期の宮部みゆき。
「模倣犯」や「理由」の萌芽ともいえる作品。
犯罪者の家族感情をこの頃すでに扱っているとは。

主人公が優等生すぎて面白味に欠けるとか、
構成が今一つすっきりしていないとか、けちのつけどころはありますが、
それは以後の作品と比較してしまうため。

サブリミナル効果が唐突な気もするが、
今後を予感させる文章力で引きこませてくれました。

01:22 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示