10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」 横田 増生

2013/02/25
青森から上京してきた18歳の予備校生は、どのようにして、消しゴム版画家にして名コラムニストとなったのか。他の追随を許さない鋭い批評眼は、いかにして生まれたのか。なぜ、魅力的で非凡な文章を書き続けることができたのか。ナンシーを知る人たちへのインタビューとともに、彼女自身の文章に垣間見えるいくつもの物語を紐解きながら、稀代のコラムニストの生涯に迫る(「BOOK」データベースより)。

評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」

図書館で借りるのに半年待った。きっとうちの区に一冊だけあって、それを区民で回し読みしている状態。

評伝でナンシーの何が分かる、などと思ったが、数あるナンシーの分析の中では一番良かったかも。数々のコラムは身を削る思いで書かれていたことがわかる。

それにしても川島なおみまでもがナンシーにコメントしているなんて。「評伝」を書かれてしまったことも含めて、ナンシーは「やめてくれー」と思ってるに違いない。

19:23 エッセイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。