08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎 第一部(前編)

2013/04/08
四月七日。行ってきました、歌舞伎座杮落し\(^ ^)/ バンザーイ

どんなにこの日を楽しみにしていたか。演舞場もいいけど、やっぱり歌舞伎座でしょf(^^;)

地下鉄で行ったので、まずは東銀座駅地下をうろうろ。地下にはいっぱいのひと、ひと、ひと・・・。日曜日だしね。みんな新しい歌舞伎座ができてうれしいんだろうなあ。もちろん私も。

enomi20130407-011.jpg

話題のフォーションのエクレアもお目見え。テレビで宣伝されたため、すごい行列。並ぶ根性はなく、エクレアを眺めただけで終了。

地下を一通りチェックした後は、エレベータで7階へ。歌舞伎タワーをめざします。・・・一応7階に着いたのですが、なんか普通にきれいな展望台という感じ。きれいなだけで、なーんもない。うーん、まだまだこれからなのかな。

やや期待が外れて五右衛門階段をめざす。瓦ってこんなに美しいものなんですね。
enomi20130407-02.jpg

さらに屋上庭園に上ってみました。が、この日は大荒れ。早々に退散。

そしてようやく新歌舞伎座の前に到着。わくわくしながら、中へ。チケットちゃんと持ってますよー。いざ、開幕。

enomi20130407-06.jpg


一、壽祝歌舞伎華彩(ことぶきいわうかぶきのいろどり)

  鶴寿千歳
   鶴/藤十郎
   春の君/染五郎
   宮中の男/権十郎
   同/亀 鶴
   同/松 也
   同/萬太郎
   同/廣太郎
   宮中の女/高麗蔵
   同/梅 枝
   同/壱太郎
   同/尾上右近
   同/廣 松
   女御/魁 春

新開場の杮葺落を寿ぐ舞踊

 鶴は千年の齢を保つという伝説に因んだ作品。鶴をはじめ、女御、春の君たちがめでたい御代を寿いで舞い、萬歳楽を奏でて齢を君に奉ります。
 歌舞伎座新開場を祝うにふさわしい舞踊をお楽しみいただきます。 (公式HP)。


enomi20130407-05.jpg

最初に登場するのは、市川染五郎に中村魁春さん。お正月のようなおめでたい雰囲気満開。背景が松だし。染五郎と魁春のペアって新鮮。染五郎の踊りは清々しく、魁春の踊りは優雅。

女性が箏を演奏してお唄も歌っていました。歌舞伎の舞台に女性が立っているのをみるのは初めてかも。意外だ。

次に登場したのは宮中の男たち、女たち。ペアを組んで踊ります。高尚なフォークダンス見ているみたい。尾上右近、久しぶりに見られたのもうれしい。でもこうして大勢で踊ると、一人違うことをするとすぐにわかるなあ。

そしてなんといっても坂田藤十郎。鶴の妖精のよう。腕を動かす動作ひとつとっても魔法をかけてるみたい。神々しい。圧巻でした。歌舞伎座の新しい門出にふさわしい演目。

後編へ続く。

00:25 鑑賞記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。