05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

新歌舞伎座 幕見席潜入レポPart2

2013/08/11
8月9日、杮葺落第一部を観に行くことは決まっていたが、第三部を観に行くかは迷いどころ。他の日程に行けるか分からないので、幕見しかない。しかし、この暑さ。4月~6月ほどチケット獲得は大変ではない。が、それでも炎天下の中、一時間は外で待たねばならない。

どうするか散々迷ったが、第三部の狐狸狐狸ばなしの評判がよく、結局並ぶことを前日に決意。

やってきました、いつもの新歌舞伎座。日傘をさす人がいるのが夏らしい。なんて言ってる場合じゃないほどすでに暑い。
enomi20130809-07.jpg

米俵。青の格子模様が涼しげ。
enomi20130809-08.jpg

第一部が終わった後、まずこの案内を確認。第三部は17時から切符配布とのこと。
enomi20130809-09.jpg

第一部終演が13時38分。それから歌舞伎座横のプロントで昼食をとって時間をつぶし、15時50分に行列開始。写真の扇風機の手前に行列用の椅子が用意されており、早めに来ると座って待てる。霧吹扇風機はすぐれ物。時おりミストが体にかかる。ひんやり気持ち良い。日陰だったし、座ってまつのは思ったより辛くない。
enomi20130809-11.jpg

無事に切符をゲット。狐狸狐狸ばなしは11番、棒しばりは10番。この日立ち見はなかったはず。
enomi20130809-10.jpg

4階までエレベータで上り、第二部が終わるのを待つ。外で待っているとスピーカーから劇場内の音が聞こえてわくわく。席を獲得するために開園30分前には4階で行列しなければならないので、他の観客よりも早く座席に座ることに。

前回は花道をできるだけ見たいと思い、一番右の席にしたが、あまりどの席でも花道の見え方に違いはないのでは、と思い、中央やや右よりの席を確保。ただ、目の前に手すりがある席もあり、迷う。席を選べるのは幕見の特権なので、ベストの席を今後研究しよう。

16:56 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示