09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Uー1グランプリとよさこい2013

2013/08/27
8月25日(日)、うどん日本一決定選手権、Uー1グランプリ2013に行ってきた。場所は代々木公園イベント広場。縁あって行くことになったものの、この暑いのにうどんなんて・・・と正直あまり気乗りせず。しかし夫がやけに盛り上がっており、結局便乗。

副都心線で明治神宮駅に着いたのが午前10時。すごい人だかり。どうやら「原宿表参道元氣祭・スーパーよさこい2013」が同時開催。うどん選手権のすぐそばのステージでよさこいのパフォーマンスがみえる。

大音量でよさこいが踊っているそのすぐそばで、うどんを皆で食べ放題している図。これぞ祭り。日常とは全くかけ離れた世界。やけにテンションが上がる私。

こちらがスーパーよさこいのステージ。
enomi20130825-09.jpg

大学生の今風ダンスを取り入れたよさこいや、昔ながらのよさこいなど、いろんなよさこいがある。工夫を凝らした衣装を見ているだけでも楽しい。鳴子という、カスタネットのような楽器の音が空に心地よく響く。なんだか私もよさこいを踊りたくなってしまったではないか。
enomi20130825-10.jpg

お次はうどん。この日は、よさこいを見物してはうどんを食べるの繰り返し。お店の方は汗を流して呼び込み。お揃いのTシャツを着て頑張ってらっしゃいます。お値段一杯500~600円。
enomi20130825-01.jpg

会場内の飲食エリアは立食。よさこいでダンサーたちもここで昼食。
enomi20130825-02.jpg

まずは、北海道の「とかち帯広うどん」(写真左)。麺がとにかく美味しい。お次は「どんめん」。 博多めん処、峰松本家(写真右)。うどんに野菜がたくさんのっているのって珍しい。
enomi20130825-03.jpg  enomi20130825-04.jpg

倉敷うどん「ぶっかけ ふるいち」(写真左)。温製。麺がうまい。先着200名(?)ということでお土産にうどんをいただく。うれしい。「武蔵野うどん」じんこ(写真右)。冷製。天かすと卵とうどんのバランスが最高。
enomi20130825-05.jpg

佐野市の「魔除けの耳うどん」(写真左)。冷製。一つ変わり種を食べたくて耳うどんに。耳がしこしこしていて楽しい。ワカメが柔らかい。団欒食堂あいそ家の「味噌コロきしめん」(写真右)。八丁味噌好きとしては外せない。名古屋では冷たい麺を「コロ」っていうんだって。
enomi20130825-06.jpg  enomi20130825-07.jpg

締めはオーソドックスな物を食べたいと思って並んだのが、山梨県「吉田のうどん」。麺は固め、だしが定番のほっとする味。
enomi20130825-08.jpg

すでに暑さが一段落。温かいうどんも美味しく感じられる一日。実は気合を入れて朝ごはんを抜いてきたのだ。二人で計7杯完食。本当は他にも食べたいうどんがたくさん。前日にも行けばよかったと後悔。日常から離れた一日を過ごせて楽しかった。こういう野外イベントは、調べれば毎週あちらこちらでやっているのだろう。出不精だが、たまには顔を出してみようか。

満腹になった後は代々木公園を散策。
enomi20130825-11.jpg

深緑の中で映える赤色は、さるすべり。
enomi20130825-12.jpg

17:27 お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示