07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「空飛ぶタイヤ」(上) (下)  池井戸 潤

2013/12/28
走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行者の母子を直撃した。ホープ自動車が出した「運送会社の整備不良」の結論に納得できない運送会社社長の赤松徳郎。真相を追及する赤松の前を塞ぐ大企業の論理。家族も周囲から孤立し、会社の経営も危機的状況下、絶望しかけた赤松に記者・榎本が驚愕の事実をもたらす(「BOOK」データベースより)。

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)   空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)

登場人物の描き方が類型的。お腹一杯なくらいに中小企業を襲う苦難の連続。でも、財閥企業への勧善懲悪の結末を味わいたいがために一気読み。「倍返し」という言葉、この小説ですでに使用済み。

これって、実話がベースなんだね。三菱自動車のリコール隠しとの違いを知りたい。

09:02 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。