05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

二月花形歌舞伎「白浪五人男」

2014/02/15
2月9日(日)、歌舞伎座昼の部に行く予定が、風邪でダウン。2日後の11日(火)、治りかけの風邪を押し切り、行ってきました夜の部3階A席。 風邪のせいか耳がぼーっとして、台詞がこもって聞こえたけど、久々の歌舞伎座の匂いが心地よかった。

通し狂言 青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)
白浪五人男


弁天小僧菊之助、青砥左衛門藤綱:菊之助/南郷力丸:松緑/赤星十三郎:七之助/忠信利平:亀三郎/鳶頭清次:亀寿/千寿姫:梅枝/青砥家臣伊皿子七郎:歌昇/青砥家臣木下川八郎:萬太郎/浜松屋倅宗之助:尾上右近/手下岩渕の三次実は川越三郎:廣太郎/手下関戸の吾助実は大須賀五郎:種之助/丁稚長松:藤間大河/薩島典蔵:権十郎/局柵:右之助/浜松屋幸兵衛:團 蔵/日本駄右衛門:染五郎

弁天小僧は菊之助!名前が一緒っていうだけで、これはもう見なきゃ、と。今、弁天小僧を菊之助がやらずに誰がやる。年齢的にもちょうどいい。立ち回りも勢いがある。普段は女形を演じているのに、浜松屋の場面では、女形というより、女に化けたようにしか見えないのはさすが。

ところで、浜松屋で親子関係が2組発覚する場面。はじめて筋書き読んだときはなんじゃこりゃって思ったんだが、今回観客も笑ってた。笑うところなんだよね?いいんだよね?

松緑の南郷力丸、七之助の赤星十三郎も良かったけど、亀三郎の忠信利平がお気に入り。ニンニン。声もよかった。丁稚の藤間大河くん、可愛いじゃないですか。

気になったのは、日本駄右衛門の染五郎。陰陽師や東慶寺の信次郎のような二枚目は似合うけど、駄右衛門はなんか違う。でも声を低くして、役作りに勤しんでると思う。5年後みれば印象変わるかな。

とにかく今回は行けてよかった。実はまだ完治していない。芝居も健康でないと行けないね。

enomi20140211-01.jpg



23:50 鑑賞記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示