09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

二月花形歌舞伎「心謎解色糸」

2014/02/24
風邪のため行くのを断念した2月歌舞伎座昼の部。3Bの切符がとれたので、ようやく観劇。

「通し狂言 心謎解色糸」(こころのなぞとけたいろいと)
小糸左七、お房綱五郎

序幕 深川八幡の場、二軒茶屋松本の場、雪の笹藪の場/二幕目 本町糸屋横手の場、奥座敷の場、元の糸屋横手の場/三幕目 大通寺墓所の場/四幕目 深川相川町安野屋の場、洲崎弁天橋袂の場/大 詰 小石川本庄綱五郎浪宅の場、伝通院門前の場
   
お祭左七、半時九郎兵衛:染五郎/本庄綱五郎:松緑/芸者小糸:菊之助/糸屋の娘お房、九郎兵衛女房お時:七之助/神原屋左五郎:松江/山住五平太:松也/赤城左京之助:歌昇/廻し男儀助:萬太郎/芸者小せん:米吉/芸者お琴:廣松/丁稚與茂吉:玉太郎/番頭佐五兵衛:松之助/中老竹浦:宗之助/石塚彌三兵衛:錦吾/鳶頭風神喜左衛門:男女蔵/松本女房お蔦:高麗蔵/安野屋十兵衛:歌六/女房おらい:秀太郎

人間関係が複雑。「ほうおう」を持参したけど、ところどころ分からなかった。

染五郎と七之助が二役。染五郎は髪型が違うだけでほぼ同じ人にみえてしまう。左七の方がニンかも。七之助がよかったらしい。のだが、二幕目のお墓の場面で睡魔が・・・。二役の良さを実感することすらできなかった。パン2個なら眠くならないと思ったのだが。幕間ランチは控えめにしないと。尾上松也。AKBの方と噂になったから?とても大きい役でした。松緑との立ち回りはどうしても比べてしまう。まだまだこれから。頑張って!松緑がいきなり「尾上松也」って実名を呼んで客席大受け。

そして菊之助。夜の部弁天小僧もいいけど、女形も捨てがたい。今一番きれいな女形だと思う。

今回は松緑がよかった。上手だけど、今1つ好みではなかったのだが、最近顔がシャープになって、凄惨さが滲み出ている。いや、そういう役ではないんだけど、役柄の幅が今後広がりそう。

寝なきゃもっと面白かったはず。またみたいが、今回も41年ぶりの上演。次はいつになるやら。

enomi20130504-04.jpg

12:11 鑑賞記録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示