09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

"The Hours" 「めぐりあう時間たち」 by Michael Cunningham

2014/08/13
ピューリッツァー賞受賞作品が、メリル・ストリープ、ジュリアン・ムーア、ニコール・キッドマン出演、スティーブン・ダルドリー監督、デヴィッド・ヘア脚本で映画化された。
『The Hours』は、3人の女性の物語。1923年、ロンドン郊外で夫と療養中のヴァージニア・ウルフは、『ダロウェイ夫人』の執筆を始めていた。1949年、ロサンゼルス郊外で、完璧な家庭に息が詰まりそうになっていた主婦ローラ・ブラウンが、『ダロウェイ夫人』に衝撃を受け、人生を変えたいと思い始めていた。そして、現代のニューヨークでは、クラリッサ・ヴォーンが、エイズに犯された詩人の恋人のためにパーティを開こうとしていた…。
物語の終焉で、この3つの物語は見事に絡み合い、ひとつになる。その繊細で美しいエンディングは、いつまでも心に残るだろう(Amazon)。

The Hours    めぐりあう時間たち―三人のダロウェイ夫人

翻訳本を横におき、理解があやしくなったら内容を確認しつつ完読。映画を事前に見ているので楽。知らない名詞、形容詞はすっとばし。読んだというより雰囲気を味わったというほうが正しい。

自分の置かれた場所に疑問を持つ小説は日本にもいっぱいあるが、本書では、その場所に適合できないとき、死、もしくはゲイとしての恋愛に避難。


08:19 英語・小説 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示