10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「命をつなぐバイオリン」

2014/10/13
ブラームスの旋律に命をつなぐ小さなバイオリニストの運命は・・・
1941年春、第2次世界大戦中のソ連ウクライナにある町ポルタヴァ。神童と称賛されているユダヤ人の小さなバイオリニストのアブラーシャとピアニストのラリッサは、アメリカ・カーネギーホールでの演奏も決まり、日々練習に励んでいた。1941年6月、独ソ不可侵条約がナチス・ドイツに破られ、ソ連でもユダヤ人への迫害がはじまった。例外なくアブラーシャとラリッサにもナチスの手は迫るが、彼らの類い稀なる才能に興味をもったナチス大佐シュヴァルトウは‶完璧な演奏″を行えば強制収容所送りを免除することを約束する。友達、家族、そして自らの命を助けるため、ドイツ人の友達ハンナとナチス将校たちの前で二人の運命の演奏が始まる・・・(Amazon)。

命をつなぐバイオリン [DVD]





タイトルだけでレンタルしたら、ヒットラー批判映画だった。ドイツ映画ははじめてかも。ドイツ語の響きが新鮮。ピアノとバイオリンの生演奏が楽しい。かわいいピアノ弾きの女の子、完璧な演奏ができずそれだけの事で虐殺対象に。人種差別はダメ。

21:13 映画鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。