01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

「老残のたしなみ―日々是上機嫌 」 佐藤 愛子

2015/01/08
無言電話に怒り、援助交際に潜む無気力を看破し、孫のためのおとぎ話を読んで昔との解釈の差に愕然とする。世を憂い、嘆き、そして怒る。それが私の老いの楽しみかもしれない-。必殺仕置ばあさんの痛快なエッセイ(「MARC」データベースより)。

老残のたしなみ―日々是上機嫌 (集英社文庫)

現代人が知識を最高のものとし、言葉(観念)に頼りすぎていることに警鐘を鳴らす。中学校が荒廃するニュースに対し、「人の命の大切さ」など改めて教えるまでもないこと。人には「恐れを畏む」存在があった方がいい。「神さんがみてはる」から道を外れることはしてはいけないのだ、という価値観に共感。


23:56 エッセイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示