09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「又五郎の春秋」 池波 正太郎

2015/01/26
芸歴六十年、現代歌舞伎界屈指の名優である中村又五郎の芸と人生を、長年の知友である著者が、歌舞伎論を含めて自在に語る異色作 (序文・中村又五郎/解説頁・千谷道雄)。

又五郎の春秋 (中公文庫)

池波正太郎が先代又五郎さんについて書いているということで手にとった。又五郎さんが先代吉右衛門の養子になる話があったらしい。実現していたら、先代又五郎さんが二代目吉右衛門、そして当代吉右衛門は高麗屋。

又五郎さん、たぶん舞台でお姿を拝見したことある。しかし記憶がない…。自分の出番が終わると吉右衛門の舞台を毎日必ず最後まで見ていたとか、無理やり。そうやって芸を刷り込んでいったのだろう。器用だけど、芸が上手くなるための努力を惜しまない、でも因習にとらわれない進歩的な又五郎さん。

18:26 歌舞伎本 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示