05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

超おすすめ!「体験空間 歌舞伎にタッチ!」

2015/05/17

團菊祭夜の部開演時刻よりちょっと早めに歌舞伎座に来場、歌舞伎タワー内ギャラリーで開催中の「体験空間 歌舞伎にタッチ -しる・みる・ふれる・やってみる-」に行ってきた。

ちょいメモ備忘録20150514-17

歌舞伎好きの皆様、ぜひ行って見ましょう!超おすすめです。テーマパークの楽しさを初めて知った気分。

ちょいメモ備忘録20150514-05

今回の展示は「体験型企画」と銘打っており、歌舞伎の舞台で用いる小道具、動物、楽器等に実際に触れたり、舞台に上ったりできる。

入場すると動物たちがお出迎え。こちら、「菅原伝授手習鑑」に登場する「そりゃこそ鳴いたわ、東天紅」☆
ちょいメモ備忘録20150514-06

こちら、「実盛物語」の実盛が乗る黒毛のお馬さん。目が優しい。実際に乗らせていただきました。興奮してお馬に跨る私を撮影してくれたお姉さん、ありがとうございます☆気分は実盛。
ちょいメモ備忘録20150514-07

他にも、「一谷婌軍記」の「陣門・組討」 で遠見の子役さんが乗るお馬さんとか。あと、仮名手本忠臣蔵の猪が釣り目で鎮座。猪差し金」の蝶々は実際に差し金を動かしてみた。気分は黒子さん。

さらに進むと船や「鈴ヶ森」の駕籠が。両方とも実際に乗れる。
ちょいメモ備忘録20150514-08

「波ざる」。行李に小豆を入れ、ゆっくり揺すれば波の音☆浜辺にいる気分。
ちょいメモ備忘録20150514-15

一番奥のスペース入り口に「助六由縁江戸桜」の衣装や高下駄を展示。
ちょいメモ備忘録20150514-16

こちらは傾城の鬘。見事なべっこう。
ちょいメモ備忘録20150514-09

そして「菅原伝授手習鑑」、「寺子屋」の舞台。
ちょいメモ備忘録20150514-13

使用している舞台は第四期のもの。装置設置の際に開けた穴がたくさん。
ちょいメモ備忘録20150514-14

涎くりの書く「へのへのもへじ」。菅秀才は達筆です。
ちょいメモ備忘録20150514-11

菅秀才、涎くりの座る位置で正座したり、義太夫さんの気分で舞台を見回したり、三味線を実際に手に持ったり、太鼓を叩いたりして満喫。
ちょいメモ備忘録20150514-12

花道では揚幕をエイヤっと開けてチャリーンという鈴の音を響かせてみた(←かなりしっかり開けないと鳴らない)。あと、「白浪五人男」の傘を、横で流れる実際の映像を真似、日本駄右衛門の気持ちで腕を伸ばして持ったり、「藤娘」の藤の花枝を片手に日舞の名手の気持ちになったり。

いや~楽しかった。この展示、当分続くみたいなので、まだ行ってない方は是非一度ご来場を。


23:04 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示