08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「IN」 桐野夏生

2015/08/22
彼は、小説に命を懸ける、と何度も言った。小説は悪魔ですか。それとも、作家が悪魔ですか?恋愛の「抹殺」を書く小説家の荒涼たる魂の遍路(「BOOK」データベースより)。

IN

桐野夏生の「OUT」をイメージして本作品を読んだが、全然違った。筆者には社会的出来事をモチーフにした作品のイメージが強いが、この作品は私小説的。本書で、「小説とは皆の無意識を拾い集めて、物語という時間軸とリアリティを与え、さらに無意識を再編すること」と書いているが、この無意識部分中心の作品。

10:52 日本・小説(新) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。