09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「なんたってドーナツ: 美味しくて不思議な41の話」

2015/11/01
ハチミツを思わせるキツネ色に粉砂糖の白、匂い、サクサクとした歯触り、丸い形、ふくらみ、真ん中の穴、言葉の響き、ドーナツは幸せを運んできます。材料が乏しかった時代の手作りおやつ、朝食用のドーナツが段ボールでロビーに置かれるホテル、小さな教会の日曜学校が出合った初めて目にするお菓子、哲学的思考を呼び覚ます穴の存在―、多くのドーナツ好きが文章を寄せてくれました(「BOOK」データベースより)。
なんたってドーナツ: 美味しくて不思議な41の話 (ちくま文庫)
ドーナッツ作ったことないです。今はミスタードーナツで手軽に食べられるけど、幼いころ母が作ってくれたドーナッツが一番、というエッセイが多かった。

16:22 エッセイ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示