06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

早稲田大学演劇博物館 「中村吉右衛門展」

2016/06/24
早稲田大学演劇博物館へ。お目当ては「中村吉右衛門展」。吉右衛門丈が早稲田大学芸術功労者の顕彰を受けたことを記念しての展示。この建物に足を踏み入れたのは20年以上ぶり。

ちょいメモ備忘録20160624-01

入口には鎌田現総長と吉右衛門の写真!まさかこの二人が並ぶ写真を見ることになるとは。また、早稲田大学の卒業式(2015年3月)で行われた顕彰授与の模様がVTRで流れていた。スピーチは文学部フランス文学専修出身らしくスタンダールの「生きた、書いた、愛した」と言う言葉をテーマにした卒業生へのはなむけ。

展示写真は一昨年、銀座のGUCCIで開催された写真展「SONORAMENTE」の超縮小版。
「義経千本桜」で崖から飛び降りる知盛、「熊谷陣屋」幕切れで鳥屋から撮影した揚幕の先を見つめる熊谷直実にまた出会えたのはうれしい。そのほか、俊寛、河内山等。

注目は当代吉右衛門の襲名披露のポスター。隈取のみ、写真無し。これは貴重。襲名披露演目は「金閣寺」の此下東吉、「積恋雪関扉」の宗貞。

そして歌舞伎衣装。「競伊勢物語」紀有常、「閻魔と政頼」の政頼。吉右衛門の政頼、一度みてみたい。さらに初代吉右衛門の書抜、当代吉右衛門の画。

ちょいメモ備忘録20160624-02

久しぶりに歌舞伎に触れてリフレッシュ。意外にも大学内に緑が多いことを発見。短時間だけど楽しかった。

16:22 歌舞伎もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。