10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- スポンサー広告

「私は二歳」

2016/07/12
今も昔も変わらない、親のココロと子供のキモチ。都内の団地に住むサラリーマン夫婦の五郎と千代の間に一人息子が生れた。子供の名は太郎。一家は新たにお婆さんを迎えるが、太郎の病気・ケガ・いたずらにふりまわされて、てんやわんやの毎日(Amazon)。

私は二歳 [DVD]

松田道雄の原作は昔から家にあったが市川崑監督により映画化されていたとは。高度成長期の団地住まい若夫婦の家族の描写が懐かしい。子供がビニールで窒息する場面、子供が団地の柵が外れ転落する場面がリアル。

船越英二は校長先生役(熱中時代か)のイメージが強いので、普通の若い父親像が新鮮。息子よりイケメン。山本富士子、浦辺粂子、京塚昌子、岸田今日子、そうそうたる面々。

22:57 映画鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは~
なにこれ、こんなのあったんだ!!
しかも監督市川崑ってすごいね。。
このDVDのジャケットの画もすごいし。。。
ところで、育児はどうですか?赤ちゃんもだいぶ大きくなったでしょう♪
No title
機会があったら見てみて~。今週の月曜日、BSプレミアムでやっていたのをたまたま見たの。天花粉をパタパタはたく沐浴のシーンとか面白かった。
育児、予想以上にはまってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。